\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

Torriden /トリデン美容液ダイブインセラムの効果的な使い方!順番や口コミも!

Torriden トリデン美容液ダイブインセラムの効果的な使い方!順番や口コミも!
  • URLをコピーしました!

Torriden(トリデン)の美容液ダイブインセラムが『3秒セラム』と言われるほど話題ですが、効果的な使い方もあります。

今回はトリデンの美容液、ダイブインセラムについて

  • 効果的な使い方や順番
  • 良い口コミと悪い口コミ
  • 効果と成分

についてリサーチしました。

「ダイブインセラムの使い方が知りたい!」「トリデンの美容液を実際に使った人が効果を感じたのか気になる!」という方は是非こちらの記事をチェックしてください♩

目次

Torriden /トリデン美容液ダイブインセラムの効果的な使い方は?

効果的な使い方が知りたいな!

Torriden /トリデンのダイブインセラムを愛用している私が効果を感じたのは、

  • 朝のメイク前の保湿
  • 夜のスキンケアで美容液の”ブースター”

として使う方法です。

それぞれ詳しくご紹介していきますね♩

朝のメイク前の保湿で使用する

朝洗顔後、メイクの前に使用することで

  • お肌にしっかり水分がチャージされる
  • お肌がしっかりクーリングされる

という効果が実感でき、同時にベースメイクがヨレて気になるという悩みがかなり軽減されました。

乾燥肌の方は勿論ですが、インナードライ(混合肌)の方も皮脂崩れしている様に見えて実は内側の水分が足りていません。

皮脂が過剰に出てしまっている可能性もあるので水分チャージやお肌のクーリングはかなり重要です。

インナードライ(混合肌さん)必見です!

メイク前に”水分でしっかり潤す”事で日中の乾燥を防ぐ事ができているのかなと実感している方が多いです♩

夜のスキンケアで美容液の”ブースター”として使用する

ブースターとしての使用が効果的です♩

パックや美容液を使う前に、ダイブインセラムを取り入れる事で

  • 水分チャージされてお肌が柔らかくなる
  • お風呂上がりの火照ったお肌をしっかりクーリングできる

という効果が実感でき、次の美容液成分の浸透力を底上げしてくれます。

これが『美容液の”ブースター”として使用する』という意味であり、シンプルな成分で作られたダイブインセラムだからこそ出来る使い方です!

スキンケア成分は油分の少ないものから順番に使用する事でしっかり浸透していくもの。

夜のスキンケアで、化粧水でお肌を整えた後お好みの美容液やパックをするという順番でスキンケアをする方が多いのですよね。

トリデンのダイブインセラムは美容液の中でも先頭に持ってくる事で、ダイブインセラム自体の効果も感じやすくなります♪

Torriden /トリデン美容液ダイブインセラムを使う順番

ダイブインセラムを使う順番あるの?

オススメの順番は『化粧水→ダイブインセラム』です!!

夜のスキンケアで取り入れる場合は、化粧水でお肌を整えた後にダイブインセラムを使用しましょう。

前述している通り、パックや他の美容液と併用して使用する場合、美容液のブースターとしての役割も果たしてくれるますよ♩

Torriden /トリデン美容液の口コミ

トリデンの美容液『ダイブインセラム』について口コミをリサーチしてみました。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれまとめて見たのでご紹介しますね。

スキンケアに取り入れたいな〜と
お考えの方はぜひ参考にしてください♩

悪い口コミ

最初に悪い口コミをご紹介していきます。

  • 乾燥が気にならない時期は効果を感じにくい
  • これ1本で完璧な保湿力という訳では無い

韓国のコスメ口コミサイトの”ファへ”では圧倒的高評価がついている美容液ですが、良い評価以外の声もあるようですね。

乾燥しにくい時期は効果を感じにくい方も…

完璧な保湿力が欲しい方は物足りないかも…

私個人としてはとっても推してる美容液なのですが、「効果を実感しにくい」という方もいらっしゃる様です。

確かに他の韓国のスキンケアアイテムと比較をすると・・・

圧倒的効果を感じられる美容液というより、

  • シンプルなスキンケアアイテム
  • 手持ちのアイテムなどどんなアイテムとも組み合わせしやすい

といった印象が強い美容液です。

その為、「これ1本で保湿は完璧!」といった効果を求める方には物足りないなと感じてしまう方が多いのかなと思います。

良い口コミ

次に良い口コミを紹介していきます。

  • サラサラなテクスチャーで浸透するのが早い
  • 日々のケアに取り入れやすく持っていると安心出来る
  • 手持ちの美容液と併用しやすい

現地の韓国でもとても評価の高い美容液なので、日本の口コミでも良い評価がとても多いです。

3秒セラムの凄さを実感されてますね☆

ストックも用意するくらいの愛用者もいらっしゃいます!!

手持ちの美容液と併用しやすいです!

シンプルな美容液なので、日々のスキンケアに取り入れやすいという口コミが特に多いですね。

私もまさにその一人でして、成分がとてもシンプルなので他の美容液と併用しやすかったり、なんとなくお肌が不調な気がしたりゆらいでいるなと感じる時でも本当に使いやすいので重宝している美容液の1つです♩

それに加えて美容液の浸透する早さが本当に早くて優秀なんですよね…!

成分が強い美容液はその分効果を感じられるスピードも早いですが、お肌そのものが弱っている時に使用すると却って負担になってしまいますよね。

そんな時にも使うことができる美容液なので多くの方に支持されているのではないかなと思います!

Torriden /トリデン美容液ダイブインセラムの効果☆ニキビにも良い?

ダイブインセラムの効果や成分を詳しく知りたいな!

ここまででトリデンのダイブインセラムについて効果や使う順番は分かったけど、「どんな成分が入っててどういう風に効果がでるものなのかな?」と気になっている方も多いですよね!

また、「ニキビにも効く」という口コミも見かけるのでそちらも併せてリサーチしてみました。

torriden /トリデン美容液の効果と成分

トリデンのダイブインセラムの成分とその効果はこちら!

5D複合ヒアルロン酸(保湿成分)

低分子・中分子・高分子といったサイズの違うヒアルロン酸を5種類複合した成分です。

  • 分子が低いヒアルロン酸は浸透率が早く、保水力は低い
  • 分子が高いヒアルロン酸は浸透率はゆっくりですが、保水力は高い

といった特徴があります。

分子の大きさが異なるヒアルロン酸をを複合する事で、高い浸透率と保水力の両方を兼ねそろえる事ができたわけですね!

この成分と効果が、ダイブインセラムが『3秒セラム』と呼ばれる様になったきっかけですね。

D-パンテノール(整肌成分)

ビタミンB5の事で、お肌の沈静を助けてくれる成分です。

抗炎症作用も効果として期待できる成分なので、ニキビ等で炎症しているお肌でも使用しやすいです。

マラカイトエキス(保湿成分)

マラカイト(孔雀石)という鉱物から抽出された抽出物の事で、このマラカイトエキスが配合されているので、美容液の色が綺麗なパステルブルーをしているんです。

人工的に着色しているわけではないので安心して使用できますね!

併せて抗酸化作用も効果として期待できるので、お肌の老化を防止するという面にもアプローチできます。

とにかくつけた瞬間”スっと”馴染みます!

総合的に”保湿と保水”に特化した
美容液という印象ですね!

Torriden /トリデンのダイブインセラム ニキビへの効果は?

ダイブインセラムはニキビにも効くの?

「ダイブインセラムはニキビに効果がある」という口コミは確かに見かけます。

しかし、効果を実感している人が多い中、そうでない方もやはりいらっしゃるようです。

ニキビへの効果を実感されてますね!

ニキビの原因によっては効果を感じられない場合もありそうです…

成分や効果など、これまでお話しした事や私自身が使ってみた感想にはなりますが、現状のニキビが酷い方はダイブインセラムではニキビへの効果を感じるのが難しいのではないかなと思います。

ダイブインセラムは”保湿””保水”に特化した美容液。

抗炎症作用効果のある成分が配合されてはいるもののニキビの炎症具合によっては、ニキビの鎮静に特化した美容液をスキンケアに取り入れる方が良いですよ。

しかし、

  • 乾燥からくるニキビ
  • 水分不足による皮脂の過剰な分泌によって誘発されてしまったニキビ

ニキビの原因が乾燥や水分不足という方には、その根本の部分にアプローチがかけられるますよ。

Torriden /トリデン美容液ダイブインセラムの効果的な使い方!順番や口コミまとめ

以上、トリデンの美容液『ダイブインセラム』についてご紹介しました。

スキンケアで使用する順番や、少しの工夫で効果的な使い方ができる美容液ですね♩

成分がシンプルで日常のスキンケアにも取り入れやすく、色んな方が愛用しているなという事が分かりました!

「お肌が敏感になっていて美容液が使えない…」「お肌が揺らいでいて安定しない…」とお悩みの方は是非一度、トリデンの『ダイブインセラム』をスキンケアに取り入れてみてください!

記事内でご紹介した商品はQoo10にも取り扱いがあります。

\最大20%OFF!Qoo10メガ割 開催中/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次