メイクが上手くなるには?勉強方法や上達の秘訣を聞いてみた!

  • URLをコピーしました!

メイクが上手くなるにはどうしたらいいか、メイクの勉強方法や上達の秘訣を、メイク好き女性に聞いてみました。

その結果、

  • SNSなどを使用してメイクの最新情報をチェックする
  • 自分に似合うメイクか試してみる
  • メイクの上手な人に聞く

など、様々な工夫をお聞きすることができました。

今、「メイクが上手くなるにはどうしたらいいんだろう?」と悩んでいる方の解決のためのアイデアが満載です。

目次

メイクが上手くなるには?

メイクが上手くなるにはどうしたらいいの?

メイクが好きで得意と言う方に、メイクが上手くなるにはどうしたらいいのか、アンケートを取りました。

その結果(1)自分に似合うメイクを知る(2)毎日練習する、という声が多かったです。

自他ともに認める「メイクが上手い人」だからこそ言えるアドバイスをまとめましたので、ご覧くださいね!

自分に似合うメイクを知る

まずは、「自分に似合うメイクを知る」のが大事という意見。

自分自身に合うメイクを発見できれば 絶対にメイクが楽しくなります。

なので友達や美容部員の方に相談したり 自分で研究してみるといいと思います。

(Nさん38歳主婦)

大人になったら最低限のメイクは 人と会う時のマナーかなと思っています。

どんなに肌が綺麗でも その場にあった最低限メイクだけは必要かと思います。

自分の中での人と会う時の最低限メイクだけは習得して すぐにできるようにしておけば いざという時も困らないかと思います。

(Rさん・34歳主婦)

人それぞれの魅力があり、 似合うメイクも人それぞれです。

自分に合った色、メイクを知れば 楽しくなるかもしれません。

(Aさん27歳 会社員)

まとめ

自分に似合った色(アイシャドウ・チーク・リップなど)、自分に似合った化粧方法を知ると、メイクが楽しくなる。

まずは自分に似合うメイク術を知るのが先決!

毎日練習をする

自分に似合うメイクってどう探したらいいのさ…!

似合うメイクを探すには色々な方法があります。

その中でも、多かったのが、「色々なメイクを試してみて、次のメイクに活かす」という声。

デパートのコスメ売り場や美容院などで、 人にメイクしてもらうのがいいと思います。

メイクの要領を見て学べるし、 人にやってもらうことで 自分の顔について新しい発見があったりして メイクが楽しくなるかもしれません。

メイク好きの友達などにしてもらってもいいと思います。

(Cさん、52歳主婦)

自分以外の人(デパートの美容部員さんやメイクが上手な友達など)に、メイクにしてもらう、というのも新しい手法が見つかるかも!

オススメですよ♪

メイクの勉強方法

自分に似合ったメイクを探すために、メイクを勉強する方法をご紹介します。

今回アンケートを取ったところ、「メイクが好き」「自分に似合ったメイク方法を把握している」という方は全員メイクを勉強していました。

メイクの勉強方法のアイデアをご紹介いたしますので、是非参考にしてくださいね。

雑誌から学ぶ

メイクの勉強方法として、雑誌は定番中の定番!

美容雑誌も多く出ていますし、静止画の画像でゆっくり見ながらできるのが雑誌での勉強の良いところですよね。

雑誌でメイクを勉強した、という女性たちの声はこちらです。

はじめは雑誌を見て 見様見真似で練習をして少しずつ上達しました。

また周りの友達も同じような頃からメイクを始めたので 学校が終わってから毎日のように鏡に向かってメイクをし、メイクを落としと繰り返し行っていました。

(Nさん、38歳主婦)

ファッション雑誌。

まずはドラッグストアなどで 安いお化粧品で同じような物を揃えて真似する。

最初の内は失敗もするとは思うので、 初めてするメイクなどは休みの日など誰とも会わない日に時間をかけて挑戦してみる。

(Rさん、34歳主婦)

最初から人に習ったのではなく、ファッション雑誌や女性誌などの記事を参考に見様見真似でメイクし始めました。

まわりにメイクのことを聞けるような同性の知り合いがいなかったので、自分の顔を自分で写真で撮ってチェックし、雑誌の写真などと比べて違うところを直したりして上達しました。

(Cさん、52歳主婦)

初めは雑誌で見たコスメや 友達とドラッグストアへ行って プチプラのコスメを買い、実際にメイクして練習しました。

モデルさんや女優さんなど 素敵だなと思う人のメイクを観察したり、雑誌の特集などでやり方を紹介してるページで 勉強しました。

(Aさん、34歳~36歳主婦)

母親が美的などの雑誌を買ってくることが多かったので、当時は雑誌を見て勉強することが多かったです。

あとはネットで都度調べて、

眉毛の書き方やアイシャドウの塗り方を 試行錯誤して勉強して自分に合うメイクを研究していたと思います。

(Sさん、24歳~26歳主婦)

雑誌は、1冊あたりの価格も安いです。

メイクをしはじめた高校生・大学生のお小遣いでも大丈夫、というのも嬉しいポイントです!

YouTubeを見る

特に20代前半の若い方で目立ったのは、YouTubeでメイクを勉強する、という方法です。

今は美容系のユーチューバーも多く、参考になる情報が多いですよね!

YouTubeを見ながら勉強しました。

プロのメイクアップアーティストや、美容系ユーチューバーのメイク動画をよく参考にしていました。

練習も兼ねて毎日メイクを続けて、自分に似合うものや好きなメイクを探していました。

(Kさん、20~23歳自営業者)

プロのメイクアップアーティストのメイクだとかなり本格的ですが、まさに「正しい方法」が知れますし、プロのメイク技が知れて良いです。

また、自分の顔のパーツに近い美容系YouTuberさんの動画は、親しみやすいですし取り入れやすいという観点からもオススメです♪

最初は雑誌を見ていました。

大学生になってから、YouTubeやWebページなど、インターネットを使って情報を得るようになりました。

毎日メイクをするようにし、自撮りをしていました。

写真を見て、「この日はアイラインがいまいちだったな……」などと反省して次に生かしていました。

(Sさん、24~26歳フリーター)

YouTubeや雑誌を見てから、自分でそのメイク方法を試し、自撮りで確認する!なんて実験→検証が出来ていて素晴らしいです。

自撮りを取るのは、メイク研究にも良いアイデアだと思います。

上手な人に教えてもらう

自分1人でメイク研究していても、そもそもやり方がわからない!

雑誌を見たり、ひとりでメイクを研究したりするのは、慣れるまでは孤独でゴールがないように感じる人もいますよね。

メイクを勉強していて、やり方がわからない、どんなメイク道具を揃えればわからないという方は、「上手な人にメイクのやり方を聞く」というのも一つの手です。

初めてのメイク道具を購入する際に、 BAさんに教えて貰いました。

その後、しばらくは教えて貰ったことを思い出しながらやりました。

それでも上手く出来ない時は、女性美容師さんや学校の先輩などからも教えて貰いました。

(Aさん、27~29歳会社員女性)

大学に入ってメイクが当たり前になった頃に、すでにメイクが得意だった友人や先輩におすすめのコスメをきいたり、メイクのコツを教えてもらったりしました。

また、メイク専門の本を買ったり雑誌を見て研究したり、Youtubeで「初心者におすすめ メイク」で調べて勉強しました。

(Tさん、24歳~26歳パート)

初めてメイクをしたのは、16歳の時でした。

女性向けティーン雑誌を見ながら勉強してメイクを始めました。

同時にYouTubeで美容系YouTuberさんの動画もみて研究をしていました。

学校の友人にもアドバイスをもらったりしていました。

(Mさん、24歳~26歳フリーター)

  • 美容部員さん(デパートのコスメ売り場・ドラッグストア)
  • メイクが上手な先輩・友人
  • 女性の美容師さん

など自分が聞きやすいメイク上手な人に聞いてみるようにしてくださいね!

メイクの上達の秘訣

メイク研究は奥が深いです。

メイクをしはじめたときのメイクの勉強だけでなく、上手くなるためにしているメイク上達のための秘訣についても、メイク上手な女性たちのお聞きしました!

メイク上達するためには、情報を細かくチェックして取り入れていくことが大事とわかりましたよ!

最新メイクや流行りのメイクをチェックする

「メイクが好き」とメイクを楽しんでいる人ほど、最新メイクや流行りのメイクのチェックを欠かさずおこなっています。

  1. 流行りのメイク方法をチェックする
  2. 自分でも真似してみる
  3. 似合うかどうか判断する

という順に取り入れてみている人が多かったですよ!

多く聞かれた声をご紹介いたしますね。

ファッション雑誌で最新メイクなどはチェックしている。

化粧品のコーナーに行って最新のメイク用品が出ていないかを、定期的にチェックするようにはしている。

休みの日などはいつもはしないようなメイクに 挑戦するようにしている。

(Rさん、34歳~36歳、主婦)

最近はSNSにたくさんのメイク動画がアップされています。

それを参考に今流行っているメイクを見たり、実際に同じようにメイクをしてみたりして、自分にそのメイクが合うか合わないかを試しています。

また苦手な部分は美容部員の方に教わったりもします。

(Nさん、37歳~39歳主婦)

休みの日や人と合わない日に、新しいメイクを試してみて、合うか合わないかチェックしてみるという方法だと気軽に取り入れられますね。

SNSをこまめにチェック

メイクに関しては、YouTubeやInstagram・TwitterやTIKTOKなど、様々なSNSで情報が発信されています。

自分が好きと思えるインフルエンサーの方や、骨格やパーツが似ている方をフォローして、真似してみると取り入れやすいですよ!

YouTubeでメイク動画をみるようにしています。

自分の骨格やパーツに似ている人を探して、参考にしています。

最新のアイテムから、よく売れているロングセラー商品まで、さまざまなアイテムに興味を持つようにしています。

(Sさん、24歳~26歳フリーター)

現在は主にYouTubeをみて勉強しています。

最近は濃いメイクよりもナチュラルだけれどもちゃんとして見えるメイクをできるようにしようと研究しています。

新しいコスメを購入したら誰にも会わない日に試して、どんな感じで使用したらいいかも研究しています。

(Aさん34歳~36歳主婦)

最近は、ユーチューブで動画でメイク方法が出ているので、画像や文字よりわかりやすくなっていて動画が一番だと思います。

外に出ない日でもメイクの研究のためにメイクしたりします。

納得のいくメイクができると気分がいいので、自分が上がるメイクを研究するようにしています。

(Sさん24歳~26歳会社員)

YouTubeやファッション雑誌のメイク紹介のページを見て 研究や練習をしています。

TwitterやInstagramでもメイク方法が流れてくることがあるので、 参考にする時もあります。

簡単に情報が得られるのでおすすめです。

(Mさん、24歳~26歳フリーター)

パーソナルカラーに合ったコスメをTwitterで検索したり、You Tubeでメイク動画を見たいして実際にやってみます。

また、自分と顔の系統が似ている方のメイクも参考にします。

顔タイプ診断といった 自分に合ったメイクやファッションがわかる診断もやりました。

(Aさん27歳~29歳会社員)

女性の探求心は深くて、みなさん研究熱心です!

楽しんでメイク研究する、というのがやはり長続きするかと思います。

新しいメイクもどんどん試してみる

どんどん、新しいメイクにも挑戦してみると、新たな自分の魅せ方に出会えるかもしれません。

雑誌やYouTubeで見て興味のあるメイク方法や流行のコスメを試しています。

普段使っているものとは違う色のアイシャドウやチークなどを試して、どうすれば上手く使いこなせるようになるかなどを研究しています。

(Kさん20~23歳自営業者)

美容系のブログを読んで知識をつけたり新商品をチェックしたり して勉強しています。

あとはYoutubeで美容系ユーチューバーの動画を見て、気に入る内容であれば 同じメイクを手持ちの化粧品で真似てみることが多いです。

(Cさん、50歳以上主婦)

基本的にYoutubeをみて研究しています。

メイクが得意なインフルエンサーの方々の動画を見て、これ取り入れてみたいなと思ったことは次の日のメイクにとりいれてみたり、メイクするときは、大体みたことのないメイク動画を流しながらメイクしています。

(Tさん、24歳~26歳パート)

SNSなどをチェックして「最新メイクを真似したい!」って思っても、全部試していたら大変。

手持ちのメイク道具を使って、「自分に似合うか、盛れるか?」試してみると良いですね。

メイクが上手くなるにはどうしたらいい?まとめ

以上、メイクが上手くなるにはどうしたらいいか、「メイクを楽しんでいて得意」な女性10人にお伺いしました。

メイクを勉強すると、どんどん新しい自分に出会えるのが楽しいですよね!

私もメイクは好きですが、いつも同じようなメイクばかりになってしまっていて、最新情報を取り入れていなかったな、と思いました。

はじめのメイク勉強だけで満足してしまわないで、さらなる上達のためには、流行りのメイクも積極的に取り入れていく必要があるんですね。

メイク上手くなりたい!という方の少しでもヒントになりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる