• Ⅰ 予洗い
  • Ⅱ シャンプー&お流し
  • Ⅲ トリートメント&お流し
  • 朝、起きた瞬間から髪がまとまる上手な乾かし方

Ⅰ 予洗い

キレイな髪には、洗う前の準備がとても大切!

point 予洗いで軽い汚れを落として、髪全体を1分程度濡らすとシャンプーが泡立ちやすくなります。えり足は濡らしづらいので特に注意しましょう。

Ⅱ シャンプー&お流し

シャンプーは洗うだけではなく、泡で髪をケアする効果も!

point1シャンプーで洗う前に、しっかり泡だてを行い、
手ぐしで毛先まで泡を行き渡らせましょう。
point2地肌だけではなく、髪全体を泡で洗いましょう。
point3流し残しは、トラブルの元!
流し忘れしやすい、えり足もきちんと流しましょう。

ジェミールフランのシャンプーはヘアケア成分がたっぷり…。

シャンプーの中に<保湿成分>と<毛髪補修成分>を配合。
泡で髪の毛を包んであげることで、ヘアケア成分がしっかり浸透。
キューティクルを整え、絡まらず動きやすい、ふっくらふくらんだ髪へと導きます。

Ⅲ トリートメント&お流し

トリートメントのつけすぎと流し残しには要注意!

point1一度髪についた水気を軽く絞って、
毛先から塗布し、髪の中間までなじませます。
ベタつきの原因になるので、根元にはつけないでください。
point2最後はしっかり洗い流しましょう。
特に残りやすい、えり足や内側も忘れずに!

にぎりスルードライで夜のまとまりを朝までキープ

ぬれた髪につけるのが大事!熱で溶かして冷やしてまとめる

point1適量のメルティバターを手に取り、体温で溶かして伸ばしたら
タオルドライした髪の中間→毛先→表面につけます。
point2下を向き、髪を前に持ってくるように全体を乾かしたら、にぎりスルードライ。 髪をにぎってひっぱって、ドライヤーの熱をあて、まっすぐな状態を記憶。
point3毛先をつまんで丸めてからドライヤーの熱をあてて毛先の記憶させればOK!

乾かすだけでツルン!を持続させる週1回の「チャージング」

サロントリートメントにプラスしてお手入れしやすさキープ!

point1髪の長さに応じた量を手のひらにとって、よく伸ばします。
そうすることで髪へのなじみがアップ!
point2髪が「クタッ」となるまでなじませて、約30秒かけてしっかり洗い流します。
ねじりながら浸透させるのもgood!